ネズミの種類の見分け方 ドブネズミ編

ネズミの種類はたくさんありますが、私たちに関わりのある種は家ネズミといわれるドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種です。

【ドブネズミ】3種の中では一番大きく、体長18~28cmくらい、主に下水を中心に活動し、昔からあるネズミ取りで簡単に捕まり警戒心は少ないのですが、齧る能力は半端なく、侵入口を金網で塞いでも齧って侵入する凶暴さは凄まじいです。動きの特徴は平面的で、上ったり下りたりが苦手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です