ネズミの種類の見分け方 ハツカネズミ編

ネズミの種類はたくさんありますが、私たちに関わりのある種は家ネズミといわれるドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種です。

【ハツカネズミ】3種の中では一番小さく体長5~9cmくらいで一番かわいらしいく主に田畑を中心に活動しています。よくテレビで実験などに登場するハツカネズミが白色なので、ハツカネズミ=白色と思われている方がいますが、あれは人口的に白色にしているだけのことで、通常はいわゆるネズミ色です。ドブネズミ同様警戒心は少なく、動きの特徴は平面的で、上ったり下りたりが苦手です。普通の毒で駆除するのが難しく、硫酸タリウム等のちょっと人間にとって危険な毒を使わないといけないので、通常は粘着式トラップで簡単に捕獲できるので、これが最良の方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です