こんな冬なのに虫が・・・

DCIM2398

DCIM2397
こんな冬に、家の外壁側のコンクリート基礎に 虫が・・・

春日井市のお客さんのところで
家の外で、イタチの侵入口の封鎖の作業をしていたら

こんな寒いのに
何の虫だろうと近寄ってみたら

モリチャバネゴキブリでした。

飲食・食品・スーパー・百貨店でおなじみの
チャバネゴキブリにそっくり

本当に不思議で
見た目は同じなのに

落葉に生息しており
基本的に建物内には入らないんです。

たまに、困るのが
飲食店のゴキブリの管理をさせてもらっているお客さんが

全くいない状態にしているはずなのに
ゴキブリがでた!

電話をもらって
現場に向かって調査してみると

モリチャバネゴキブリだったということが
わずかですが、あります。

山や丘を開拓して作ったお店などは、
もともとそこにこのモリチャバネゴキブリがいたんでしょうね。

もちろん、対応としては
店の建物の外に薬剤を処理するしかありません。

こういう場合は、安全性の高く虫の忌避性も高い
ピレスロイド系の薬剤を処理して

駆除と侵入防止の予防を図ります。

できれば、建物の外周に犬走りといわれる
土間コンクリートを敷設することで、

薬剤に頼らず
環境的に防除ができます。

いわゆる
虫と人間の棲み分けをすれば良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です